【お家ダイエット】STEP7  『失敗したときの対策をとる』

最終更新: 5月6日


最初の項目は、目標を紙に書くことの重要性に言及しました。

こんなに簡単なことをしない人が多いのはなぜですか。

失敗すると怖いからです。

紙に目標を書いても、それを達成できない場合は、もちろん他の人に不快ですが、自分を「ダメ人間」だと考えるのは我慢できません。

だからあなたの目標を紙に書くのをためらうのです。

ダイエットに失敗して、自分自身について罪悪感を感じることは絶対にあってはいけません。。

これまでのところ、他のダイエット方法はこのことについて触れていません。

あなたは自分で何とかしなければなりなりません。

何もしないことが正しい答えであると言っているのではありません。

失敗を恐れる必要はありません。

別の質問です、「成功」の反対はどう思いますか?

それは「失敗」だと思いますか?

それはまた間違っています。

「成功」の反対は何もしない「普通」です。

それは成功も失敗もない「通常の状態」です。これは成功の逆です。 私たちは目標に挑戦しないので、成功することはありませんが、

失敗することもあります。これは人生で最悪の状況です。

あなたはまだ平凡なままですか?

あなたは失敗を恐れていますか?

OK!理解した。

失敗しても大丈夫だという安心の一言を差し上げますので、 これを完全に覚えて目標を紙に書き留めてください。

私は必ずダイエットに成功します。しかし、

もし失敗したとしても、それは残念ではあれ、

私が「だめ人間」だという証拠にはなりません。

このマニュアルを読んだ後、ダイエットにチャレンジしたけれどうまくいかない場合、。

失敗した理由を正確に把握し、何度も立ち上がる準備をしてください。

失敗をあきらめれば、チャンスはまったく失くなってしまいます。。

人間はある日突然体重が増えることはありません。

肥満はいわゆる「習慣性疾患」です。

多くの場合、食生活や食事行動など、ライフスタイルに問題があります。

ダイエットは私たちの生活を再考することであり、大部分は生活そのものの見通しであり、

私たちが率先してそれを変えなければ、長続きはしません。

逆に、ダイエットで美しく健康な体を手に入れることができれば、 人生そのものが変わり、新たな人生観が生まれます。

ダイエットが軌道に乗ると日常生活のパターンが徐々に変化していることに気づくでしょう。

睡眠時間が減り、朝の目覚めが良くなる現象です。

胃の中の食物が血液に入ることがなくなったため、胃に集まり消化活動を行っていた血液が代わりに脳に集まり、眠気がなくなり、頭がすっきりします。

朝起きたら、庭の花に水をやったり、ジョギングしたり、散歩したりできます。

次に、仕事の準備をし、家を出るときにリラックスします。

この爽快感は、ダイエットチャレンジプログラムをますます成功させるでしょう。

このマニュアルを最後まで読むことで、あなたはすでに成功したダイエッターです。

実際にお家ダイエットをするのかどうかはわかりませんが、

ホームページを読む前よりも高度で輝ける準備ができていることは明らかです。

「何もしない平凡」を選べば「失敗」を選ぼう!

「変える」ことで「安定」が得られます!

今すぐ準備をして、今すぐあなたのお家ダイエットに取り組み始めましょう!


※一人では不安な方はLINEサポートをご利用ください。(月額3,000円 税抜)

 ↓↓

お申し込みはこちらから


【お家ダイエット】と合わせると効果的なサプリはこれっ!


11回の閲覧
ロゴ.png