top of page

武蔵小杉パーソナルジムNOUVSTメソッド


③負荷をかけ正常な動きを身体に覚えさせ骨格を固定する

各部位が正常に動けるようになったら負荷をかけたトレーニングに移ります。立ち方、座り方、グリップ、スタンスなどを身体のクセや問題点が出ないよう細かくチェックしてから動作に入ります。

トレーニングの強度や負荷の大きさはそれぞれの目標によって変わります。トレーニングのポイントは各種目が「余計な筋肉がじゃませず目的とする部位をしっかり使えること」です。

各種目を正しいフォームでできるようにより精度をあげていくことが目標達成に繋がります。


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page